イントロダクション イントロダクション

「30歳を超えた童貞が魔法使いになる」、
そんな都市伝説が本当だったら…。
全宇宙を巻き込んだ童貞ヒーロー達が大暴れする
ラブコメファンタジー。

近年数々のドラマや映画など目まぐるしい活躍を見せている前野朋哉が、万年成績最下位の童貞保険営業マン、主人公の星村幹
夫役を熱演。そんな星村が心を寄せるヒロイン、秋山雪乃役には「深夜のダメ恋図鑑」(18)、「人生が楽しくなる幸せの法則」
(19)などドラマを中心に活躍している佐野ひなこが、コメディエンヌとしての才能を遺憾なく発揮している。そして、星村の
同僚で親友、見栄っぱりの保険営業マンであり、マントヒヒに変身するという魔法を使う月野雅臣役には、個性的なバイプレイヤー
として数々の映画やドラマに出演中の芹澤興人が唯一無二の芝居を見せている。そんな3人に対してパワハラ&セクハラを繰
り返す上司、小池役には『カメラを止めるな!』(18)で日本アカデミー優秀主演男優賞を受賞した濱津隆之が怪演。また、
月野に近づく謎の美女、彩花役には本作が映画デビューとなる田中真琴が、衝撃の役どころを瑞々しく演じている。そして、
『ヲタクに恋は難しい』、『糸』(20)、『シン・ウルトラマン』(21)など話題作の公開も控えている斎藤工が
伝説の童貞魔法使い高橋役で、『サラバ静寂』(18)に続き、宇賀那監督作品に参加。ファンタジー
の世界に説得力をもたらす見事な怪演で、本作をドラマチックに盛り上げている。

果たしてこの世界に、
本当の愛はあるのでしょうかーー。

ストーリー ストーリー

保険会社に勤めている星村幹夫(前野朋哉)は、何をやってもいつもうまくいかない。
会社での営業成績はずっと最下位で、彼女いない歴=年齢。そして、29歳にして未だに童貞だ。
「童貞のまま30歳を迎えると魔法使いになる」という都市伝説から、
後輩である日野(水石亜飛夢)、朝井(二見悠)、東(詩歩)にも「魔法使い」と馬鹿にされる日々を過ごしている。
唯一親しくしてくれるのは、会社の同僚である月野(芹澤興人)だけだった。
そしてある日、秋山(佐野ひなこ)というとても可愛い女性が入社し、いつしか星村は、真面目で優しい秋山を好きになっていった。
しかも、秋山は星村が小さい頃から大好きなヒーロー、ワイルドバージニアの大ファンだったのだ。

そして、星村の誕生日の前日に行われた、秋山の歓迎会で事件が起こる。
星村は、歓迎会の最中に秋山が上司の小池(濱津隆之)にセクハラを受けているところを発見してしまう。
見かねた星村は、初めて小池に歯向かったものの、そのままボコボコにされてしまうのだった。

そこに突然、マントヒヒが叫びながらやってくるーー。

わけもわからず必死にマントヒヒから逃げる星村と秋山は、気づくとラブホテルの中に逃げ込んでいた。

そして、時計が0時を指した瞬間、そんな星村を金色の光が包むーー。